補助金・助成金・支援制度など

全国

全国の補助金、助成金情報をわかりやすくまとめた日本最大級の総合情報ポータルサイト「補助金ポータル」

https://hojyokin-portal.jp/

経済産業省の中小企業向け補助金・総合支援サイト「ミラサポplus」

https://mirasapo-plus.go.jp/


経済産業省が運営する補助金の電子申請システムです。

https://www.jgrants-portal.go.jp/

山口県

元気にやまぐち券

「山口県の頑張るお店応援プロジェクト 元気にやまぐち券」

山口県から委託を受けた(株)KAIKA様が事業を実施されている、支援者(消費者)が応援したい店舗のプレミアム付きチケットを購入し、飲食やショッピングをしてもらうことで『資金支援』と『消費の活性化』を目的とした、クラウドファンディングです。

支援者(消費者)へは支援金額の50%が上乗せ、参加店舗についてはサイト利用料・決済手数料が無料になるようです。
参加資格は 山口県内に事業所を有する中小企業者であり「店舗において電子チケット、紙チケット両方の利用が可能である方」との事です。

詳細は(株)KAIKA様の事業サイトをご覧ください。

萩市

萩市中小企業等事業拡大補助金

補助事業(補助率:いずれも経費の2分の1を補助、かっこ内は補助上限額)

1 販路拡大事業

 物産展等出展(上限3万円)・商談会等出展(上限5万円)・海外物産展等出展(上限10万円)

2 クレジットカード・電子マネー決済機器導入事業(上限2万円)

3 広告宣伝・PRツール作成事業

 広告宣伝(上限5万円)・ホームページ等作成(上限5万円)

4 新商品開発・新サービス展開事業

 新商品等開発(上限20万円)・新サービス展開(上限20万円)・萩逸品コンペティション商品化(上限10万円)

5 空き店舗活用事業(上限20万円)

◎利用回数:1年間に3事業まで
(各事業1つまで、ただし「1販路拡大事業」については年間2回まで利用可)

◎原則として2月末日までに完了する事業に対し、補助金を交付します。

対象者

萩市内の中小企業。


詳細はこちら

がんばろう萩!中小企業者等緊急サポート給付金

▷給付対象: 2021年3月から11月までの期間のうち、連続するいずれか3カ月の売上高の平均月額と前々年同期間(2019年3月~11月)の売上高の平均月額とを比較して30%以上減少している市内の中小企業等

▷申請方法:所定の申請書兼請求書に売上が減少していることが分かる書類、滞納のない証明を添付して商工振興課へ提出

▷給付金額:連続する3カ月の売上高の平均月額の差額を給付。
 ただし、減少率に応じて上限額が異なります。
 ※給付の対象となる期間中、申請は1事業者1回です。

・30%以上 50%未満減少 上限:10 万円

・50%以上 70%未満減少 上限:30 万円

・70%以上減少 上限:50 万円

対象者

(1)萩市内に本店または主たる事業所があり、現に事業活動を行っており、今後も経営を継続する意思のある次に掲げる中小企業者等であること。

 法人・・・市内に登記してある事業所を有しており、萩市に対して開設届の提出があり、法人市民税が課税されている。

 個人・・・代表者が市内に住み、住民登録をしており、個人市民税が課税されている 。 ただし、市外在住者であっても、市内に自己所有または賃貸により事業所等を開設し、継続的に経済活動、営業活動を行っており、その事業所等に 萩市在住の従業員を雇用している場合は対象とする。

申請期間 令和3年7月1日~令和3年12月28日

詳細はこちら

がんばろう萩!中小企業者等デジタル化促進事業

萩市内の事業者のデジタル化を支援する補助金です。

▷対象者:中小企業や中小企業団体、一般社団法人、NPO法人などの法人、個人事業主

▷対象経費:生産性を向上させるための業務用のITツールやテレワーク、オンライン会議システム等の導入に係る経費

▷補助率:2/3(下限5万円~上限30万円)

●申請期間:令和3年4月1日~令和4年2月 28 日

詳細はこちら

がんばろう萩!中小企業等アフターコロナ対応支援事業

EC サイトによる販路拡大や、兼業・副業などの新しい働き方を推進するため、萩市内の事業者の新たな取組を支援する補助金です。

▷対象者:中小企業や中小企業団体、一般社団法人、NPO法人などの法人、個人事業主

▷対象経費:ECサイトの構築に係る経費、新しい働き方の導入に係る経費

▷補助率:3分の2(上限10万円:ECサイト)(上限20万円:新しい働き方)

●申請期間:令和3年4月1日~令和4年2月 28 日

詳細はこちら